四十肩や五十肩の症状で腱板とは??

お問い合わせ・予約

ブログ

四十肩や五十肩の症状で腱板とは??

2019/12/07

四十肩や五十肩の症状で腱板とは??

四十肩や五十肩の症状で腱板とは??

大田区久ヶ原で『美容(小顔・美脚)と根本的ケア(肩こり・腰痛)』を行っております、

Primary Body Care 代表の吉川です!

皆さんが整形外科や整骨院でお聞きする『四十肩・五十肩』は総称です。

いわゆる・・・大きなくくりの名前なので、原因の病名ではありません!!

しかし、時々肩の痛みや動きの悪さの要因が腱板ですね!?という

診断をお聞きする事もあるかと思います!!

腱板とは・・・回旋筋腱板と呼ばれ、肩を安定させる為の4つの筋肉の事を指します!

◉棘上筋◉棘下筋◉小円筋◉肩甲下筋

この一箇所にエコー(超音波検査)で、少しの亀裂が入る様な状況があると

腱板断裂』という病名が付きます!!

 

どちらにせよ、症状が出てしまった理由があると考えられますよね!?

この理由が不明なままですと、治療は勿論・・・手術しましょうとなっても、また再発します!

腱板という言葉の理解と、原因追求を行う事の大切さをお伝えしました!!